決断力は必要ない【先延ばし大歓迎】世間のプレッシャーに負けずに生きる

 

優柔不断で決断力がない。

そんな自分に悩んでいませんか?

 

「やらなきゃ」と思いつつ、全然できない。

こんな自分を変えたい……

 

でも、ちょっと待って。

 

心の中で本当に感じていることに注意をはらいましょう。何も感じられなければ、感じられるまで決断を延ばすのです。待っていれば、いずれ何かを感じます。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

結婚、仕事、日常での決定事……

本当にやりたいことなんでしょうか?

 

やりたくない

本当は、やりたくないんだニャ

 

ゴロゴロしてばかりで何も決断ができないなら。

こんな気持ちでいるのかも?

  • この話にはどうも気が乗らない
  • この人はどうも信用できない気がする
  • なんだか違和感がある

 

その直観、当たっているかもしれませんよね。

「世間の声」を聞いて、焦っているだけではないですか?

 

自信

決断できないなら、やめてしまおう

潜在意識に妥協はないから

グズグズ

グズグズ、大好きニャ

 

潜在意識は妥協を知りません。喜んでするか、抵抗するかのどちらかです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

喜んでするとき、決断力は必要ないし。

抵抗するとき、決断する必要はない。

 

いま、「喜んでいるのか」「抵抗しているのか」は、自分でも気づいてますよね。

 

でも、仕事とか家庭とか、いろいろ焦っちゃうんだよ。

仕事もパートナーも、探さない

仕事を探さないでください。

(中略)

自分のワクワクと関係のある場所や、分かち合える人々と多くの時間を過ごし、ありのままの自分を出せる人々とつき合うようにしてください。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

仕事を探さない=天職探しをしない

「仕事を探さない」とは、「就職活動をしない」という意味ではなく。

「天職を探さない」こと。

 

意外なことに。

いま仕事を楽しんでいる人は、「天職なんて探したことがない」という人が多いといいます。

あるいは、「これが天職」という気持ちさえ、ないことも。

 

え? 「天職」って、ないの?

 

「天職探し」をする人は、「幸福感が下がる」ともいわれてるんです。

現状に不満があり、「どこかに」幸せがあるはずだと探し続けてしまうからですね。

 

いわゆる「青い鳥症候群」。

どこかに「青い鳥がいるはずだ」と思ってしまうけれど、結局どこにもないんですよね。

 

どこにもないなら、どうしたらいいんだ?

ワクワクすることだけ、やる

本当の自分を尊重し、生かす生活をしていれば、いつの間にか自然と自分にふさわしい仕事にめぐり会い、自分にぴったり合う伴侶にめぐり会います。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

今、興味のあること、ワクワクすることに集中することですよね。

いま楽しいと思えなければ、いつになっても楽しめません。

 

「引き寄せの法則」という意味ではなく。

「自分の心が求めていること」に素直になることです。

 

今すぐ、今の自分を尊重しましょう。

ゴロゴロしたいなら、してもいい。

 

ハートが飛び上がることを!

 

興味のあることをやってるつもりだけど、むなしくなるんだ。

「全てのワクワク」を実行する

好きな仕事をしているつもりなのだが、どうも楽しくないという人の中には、仕事以外の面で興味やワクワクを生かしていなかったり家庭生活や自分自身をおろそかにしたりしている場合が多いようです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

「好きなこと」をやってるけど楽しくないという場合。

「好きの一部分」しか、やってないのかもしれません。

 

たとえば。

  • 仕事のために、家庭を犠牲にする
  • 家庭のために、好きなことを犠牲にする
  • 勉強のために、遊びを犠牲にする

 

「何か」を犠牲にしていれば、むなしくなりますよね。

 

一部分だけ飛び抜けるのではなく。

「好きなこと全て」に対して、一歩を踏み出す

 

バランスを

 

そんなことをすると、文句を言われるよ。

誰の声を聞こうとしているのか

決断力が必要って、誰が言ったの?

「おまえは何でも考えすぎるんだよ。考えてるだけ、時間のムダだ」 と父は言うのです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

そうだった、親に言われたんだった。

上司にも言われるし、友達にも言われるし。

とにかく、「考えすぎ」だと皆から言われる。

 

周囲は、グズグズする人を見るのがイヤなだけ

パソコンの処理中にでる、これと同じですね。

 

砂時計

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラしてきますよね。

自分以外の人やモノがグズグズしていると、やっぱりイライラするもの。

だから他人は、言うんです。

 

でも、周囲をイライラさせてる自分が、悪いんじゃないのかな。

待たせればいい

パソコンが止まってしまったら、待つしかありません。

周囲は待つしかないんです。

 

そこで「申し訳ない」と思うから、変な決断をしてしまうんですよね。

 

でもやっぱり、期待に応えられないことが怖いんだよ……

 

それでも。

「自分のしていること」が正しい

父の言う通りにしようと思い、行動する前に考える癖をやめようと努力しました。しかし父が死んだあと、それが自分を苦しめてきたことに気づきました。自分のしてきたことは正しいとわかったのです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

あとから必ずわかるもの。

自分のやり方でよかったんだと。

 

自分は本当は「やりたくない」し、「今はまだだ」と感じているのではないでしょうか。

 

だから。

先延ばし、大歓迎!

ヤル気が起きないときには、ぐずぐずしてかまいません。どんどん先に延ばしましょう。

そんなときは、ちょっと休む必要があるのかもしれません。自分の気持ちをさぐる必要があるのです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

「頑張って」、決断 

「無理して」、 決断

 

その時点で、不自然ですね。

 

不自然だからなのかな。

どうしようもなく、イライラするんだ。

イライラは、「自分らしくない」というサイン

まわりの意向にしたがって多くの妥協をしてきた人は、「喜びのない、このつまらない人生から抜け出る道はない」と絶望しているのではないでしょうか。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

  • イライラする
  • 怒りっぽくなってる
  • 無感動
  • なんとなく不満

こんな場合は……

 

自分を抑えてきたのかもしれません。

「グズグズするな」という言葉によって。

 

気持ちが沈んでいくのは当たり前ですよね。

 

その決断は、きっと「あなたらしくない」んです。

 

たしかに、「やりたいけど怖い」っていうよりは、「やらなきゃいけない」って気持ちかも。

 

ハートが沈んでいく……

 

 

直観に導かれて進む人生を

プレッシャーに負けず、自分を責めない

心の準備ができていなかったり、自分の気持ちがはっきりしないときに、無理にやらせようとする世間のプレッシャーに、どうか負けないで

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

決断力がないと悩むのは、世間からのプレッシャーが原因

とにかく、「世間からのプレッシャー」でしかないことを心に刻みましょう。

プレッシャーに負けず、自分のことも責めないことです。

 

  • プレッシャーに負けない
  • 自分を責めない
  • 無理して、変な決断をしない

 

ゴロゴロ

ゴロゴロしたいニャ

 

答えを知っているのは、いつだって「自分だけ」だから。

本当の「ワクワク」を、探してみてください。

 

「ワクワクすること」だけで、本当にいいのかな。

自分のワクワクを悟った瞬間に、決断が必要なくなる

何が自分をワクワクさせるのかを悟ったとたん、人は決断を先に延ばしたり、自分の夢に抵抗したり反抗したり、夢を否定したりしなくなります。そんな態度は取れなくなってしまうのです。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

決断力がないのではなく、「自分のワクワク」がわかってないだけかもしれないですよね。

 

でもやっぱり、ゴロゴロしてるだけでもダメな気がするんだけど。

ささいな行動でいい

どんなにささいな行動であっても、なんらかの行動があればそれで充分です。プレッシャーを感じたら、その一歩はあなたにとって大きすぎたということです。気楽にできる範囲まで、行動を細かく分けましょう。

(by ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある)

 

思いのすべてが、大きすぎるのかもしれません。

だから。

目標も、行動も、もっと小さくしてみる。

 

要するに、「日常の小さな出来事に、どれだけ喜べるか」ですよね。

 

子どものように、毎日遊べるわけじゃない。

若者のようにチヤホヤされるでもない。

大人の日々は、とっても地味で平凡。

 

地味で平凡で、当たり前の日常に、不満を持っているだけなのかもしれないな。

 

POINT
  • 「やらなきゃいけない」ことではなく、「自分のワクワク」を。
  • 「ワクワク」は、日常の小さなことでいい
  • 世間のプレッシャーに負けず、自分の気持ちに正直に。

まとめ

  • 潜在意識は妥協しない
    • 喜ぶか、抵抗するかの2つ
    • 喜んでるなら決断する前にやっている
    • 抵抗するなら決断する必要はない
  • 仕事もパートナーも、探さない
    • 興味のあることに集中する日々を
  • 世間のプレッシャーに負けない
    • 「考えすぎ」「勇気を出せ」「早くしろ」と言われても気にしない
    • 「まだ時ではない」と感じるなら、決断はしなくていい
  • 「自分のしていること」が一番正しい
  • イライラは、「自分らしくない」というサイン
  • 直観に導かれていれば、「自分のワクワク」を悟れる
  • ワクワクを悟った瞬間に、決断が必要なくなる
  • 大きく考えず、小さなことでいい
    • ささいな行動をしている自分をもっと褒めてみる

 

チャンスの神様には前髪しかない」という言葉がありますが。

実はこれは、ギリシャ神話の話。

ただの神話です。

 

なとなく、乗り気がしないとき。

怠けているわけでも、決断力がないわけでもなく。

行動したくないのかもしれませんね。

休みが必要なのかもしれません。

 

ちなみに、百獣の王・ライオンも、一日の大半はゴロゴロしてるそうです。

ライオン

僕らもネコなんだニャ

 

百獣の王も、エネルギー不足のときは無理せずゴロゴロする。

だから、そんなに焦らなくてもいい。

英雄も、休むときは休むもの。

 

 

参考図書

 

 

やる気がしないなら、休もう

ライオン

 

ゲシュタルトの祈り誰かの期待に応えるのはもうやめよう【罪悪感の解放】ゲシュタルトの祈り ハーバードの人生を変える授業自分を責めるよりも【セルフ・コンパッション】憂鬱さを解消するたった一つの方法 エッセンシャル思考エッセンシャル思考【優柔不断で悩む人に】おススメの1冊|主体的に生きるコツがわかる 【自己との対話】エンプティ・チェアとインナーマリッジのすすめ|過去と和解する方法 ラッセル幸せは「つまらないこと」の中にある【マインドフルネス】の先駆け・ラッセルの幸福論 ハーバード大学の心理学講義誰もわかってくれない寂しさの解消法【他人の評価や承認は】必要ない】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です