アドラー心理学【課題の分離で】人間関係は激変する

アドラー心理学

課題の分離ができるだけで、対人関係は激変するでしょう。

 

アドラー心理学

嫌われる勇気

アドラー心理学

アドラー心理学

アドラー心理学

嫌われる勇気

アドラー心理学

アドラー心理学

マルクス・アウレリウス

アドラー心理学

 

理不尽な態度をとられても、スルーする

上司がどれだけ理不尽な怒りをぶつけてこようと、それは「わたし」の課題ではない。理不尽なる感情は、上司自身が始末するべき課題である。すり寄る必要もないし、自分を曲げてまで頭を下げる必要はない。

 

相手がヒドい態度をとってきたときは……

  • すり寄る必要はない
  • 自分を曲げる必要はない
  • 頭を下げる必要はない

 

なぜなら、「自分の課題」ではないから。

スルーできないのは、「課題の分離」ができてないからなのです。

 

 

参考図書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です