新規フォルダを【マウスを使わずに作る方法】コマンドプロンプト活用術

フォルダ作成

コマンドプロンプトを使えば、マウスを使わずに新規フォルダを作成することができます。

※Windowsの場合


右クリックしなくてもフォルダを作れるよ。

1.Windowsキーを押す

※macなら⌘(command)キーだと思います

POINT
Windowsキーを押したら、すぐにそのまま、「こまんど」と文字入力する。

2.「こまんど」と入力してEnter

コツは、Windowsキーを押したあと、すぐに文字入力を始めること。

どこかを選択する必要はないよ。


ちなみに。

ひらがな入力ではなく、ローマ字のままでもOK。

「koma」だけで出てくると思います。

すでに「コマンドプロンプト」が選択状態になっているので、そのままEnter。

  1. windowsキーを押すと、スタートメニューが出る
  2. すぐに文字入力(ローマ字のままでもOK)
  3. 「こまんど」or「koma」だけでコマンドプロンプトが出る
  4. そのままEnterを押す
POINT

コマンドプロンプトだけではなく、探したいファイルやフォルダがあるときも、この方法を使えばマウス無しでできます。

3.Enterを押すと、コマンドプロンプトが開く

真っ黒な画面がコマンドプロンプト。

↓こういう文字が白色で入力されている

  • C:¥Users¥自分のパソコン名>

4.「cd ~」「mkdir ~」を入力 

1:「cd +フォルダの作成場所」を入力

たとえば、デスクトップ上にフォルダを作成するなら

C:¥Users¥パソコン名>のあとに。

cd desktop

と入力します。

(cdの後ろは半角スペース)

  • C:¥Users¥□□>cd desktop

2:「mkdir +フォルダ名」を入力

たとえば、「sample」という名前のフォルダを作るなら

mkdir sample

  1. C:¥Users¥□□>cd desktop
  2. C:¥Users¥□□¥Desktop>mkdir sample

ちなみに、mkdirはmake directory」という意味。

↓これだけで、デスクトップにフォルダができます

5.作成したフォルダの中に、さらにフォルダを作成したい場合

作成した「sample」というフォルダの中に、さらにフォルダを作成する

3:「cd +フォルダの作成場所」を入力

今回は、「sample」フォルダの中に作りたいので。

cd sample

と入力します。

  1. C:¥Users¥□□>cd desktop
  2. C:¥Users¥□□¥Desktop>mkdir sample
  3. C:¥Users¥□□¥Desktop>cd sample

4:「mkdir +フォルダ名」を入力

たとえば、「sample2」という名前のフォルダを作るなら

mkdir sample2

  1. C:¥Users¥□□>cd desktop
  2. C:¥Users¥□□¥Desktop>mkdir sample
  3. C:¥Users¥□□¥Desktop>cd sample
  4. C:¥Users¥□□¥Desktop¥sample>mkdir sample2

↓すると、「sample」の中に「sample2」ができる

慣れれば右クリックよりも早くできる

フォルダ作成後、そのままフォルダの中を操作したいときや、プログラミング作業をするときは、コマンドプロンプトを使うと便利です。



1個のフォルダを作るだけなら、右クリックのほうが早いかもしれませんが。

ただ、「マウスを持つ」という動作は、手にけっこうな負担がかかるので。

ましてノートパソコンのときは、なるべく右クリックは避けたい。

慣れると、1個だけの作成でも、コマンドプロンプトのほうがラクになります。

ファイルやフォルダを検索するときも、「Windowsキー+文字入力」でやってみてね。
POINT
なるべくマウスを使わないほうが効率もいいし、体にもいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です