【Excel】ショートカットキーで表の体裁を整える方法[テーブル機能]マウスを使わずに表作成する

デーブルで表作成

データを入力した後、表としての体裁を整えるとき。

マウスを使わずに、キーボードだけで実行する方法です。

使うショートカットキー

  • [Ctrl]+[Home]:カーソルをA1セルへ移動
  • [Ctrl]+[Shift]+[:]:データの入ったセルを全選択
  • [Ctrl]+[T]:テーブル作成(表を管理できる機能)
  • [Ctrl]+[Shift]+[!]:数値の桁区切り

 

マウスを手放すと、スピードは劇的にアップします。

仕事が速い人はマウスを使わない〜右クリックもキーボードで!【パソコン操作】

マウスを使わずに、表の体裁を整える方法

たとえば、こんな表があるとして。

罫線を引き、数値に桁区切りをつける。

これを、マウスを使わずにやってみましょう。

Excel

1.[Ctrl]+[Home]で、カーソルをA1セルに移動する

Excel

2.[Ctrl]+[Shift]+[:]で、データの入ったセルを全選択する

3.[Ctrl]+[T]で、テーブル作成する

テーブルとは
表をデータのまとまりとして管理できる機能。

データの扱い方がとても便利になるので、テーブルを活用するのがオススメ

Excel

4.[Alt]+[JT]+[S]で、デザインを選ぶ

POINT

好きなデザインを右クリックし、「規定に固定」を選ぶと、次からは一発で好きなデザインが割り当てられます。

5.数値の部分を選択する

6.[Ctrl]+[Shift]+[!]で、「桁区切り」を設定する

補足:「デザイン」→「範囲に変換」で、テーブルではなく普通の表に変換できる

まとめ

ショートカットキーを活用することで、マウスを使わずに表の体裁を整えることができます。

ショートカットキーを、ぜひ覚えましょう。

かなりの時短になります。

 

使うショートカットキー

  • [Ctrl]+[Home]:カーソルをA1セルへ移動
  • [Ctrl]+[Shift]+[:]:データの入ったセルを全選択
  • [Ctrl]+[T]:テーブル作成(表を管理できる機能)
  • [Ctrl]+[Shift]+[!]:数値の桁区切り

 

関連記事

仕事が速い人はマウスを使わない〜右クリックもキーボードで!【パソコン操作】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です