感情コントロールの基本【スルーできない人は】悪い人ばかりを引き寄せる

スルースキル

人間関係での悩みが多い人は、スルーができない人。

感情コントロールができないからです。

 

感情コントロールの基本は、いたってシンプル。

 

黙殺!

 

とにかく、放っておく。

感情への対策は、スルーしかない。

 

それで、人間関係の悩みもなくなるの?

 

人の言動には、まったく意味がないのです。

 

  • すべて、スルー
    • 怒られても
    • 嫉妬されても
    • 誰かが困っていても
    • 誰かが不安になっていても
    • 誰に何を言われても

 

すべてスルーして、淡々とやりたいことを続ける。

実は、スルーして進んでるほうが、感謝できるようになるんです。

 

スルースキルはそれまでの私の常識を打ち破り「みんなは私のために存在してくれている」と教えてくれたんです。

(スルースキル “あえて鈍感”になって人生をラクにする方法)

 

  • スルーできないでいると
    • 自分の心は、怒りで充満する
    • 周囲は、悪い人だらけになる
  • スルーしていると
    • 自分の心は、感謝で充満する
    • 周囲は、いい人だらけになる

 

さて、どういうことでしょうか?

スルーできない人ほど、イヤな人になる

なぜ、スルーできないの?

スルースキル

こんな気持ちが、スルーを拒否する

  1. 「清く正しく美しく」生きたい
    • 我慢が美徳
    • 他人を優先する自分は清い
  2. 嫌われたくない
    • なるべく下から、謙虚に出る
    • 無視すると、「相手にされなくなるのでは?」と不安
  3. 尊敬と感謝をされなきゃいけない
    • 困ってる人を助けることで、自分の存在価値を見出したい
  4. 「あの人」のように、無神経になりたくない
    • 「あの人」のようなことはしたくない
    • あんな無神経な人になりたくない

 

ひとことで言うと。

「いい人になりたい」願望

だから。

  • 人の言葉は、「スルーしちゃいけない」と思う
    • イヤな人からも、離れられない
  • きちんと受け止めなきゃいけない
    • 受け止めすぎて、混乱する
  • 自分を抑え、我慢してしまう
    • どんどん悪感情がたまっていく

 

結論。

いい人になろうとすると、イヤな奴になりさがる

  • 心の中では、相手をバカにしている
  • 怒りが充満していく
  • どんどん自己肯定感が低くなる

 

スルーできない自分は、イヤな奴

 

だって。

本当はイヤなのに、笑顔で対応しているから。

 

だけど。

  • いつまでも、本音を言わない
  • いつまでも、イヤだと言わない
  • 尊敬されるために、感謝されるために、無理して頑張り続ける

 

さて。

問題なのは、イヤなことを言ってくる人でしょうか。

それとも、スルーできない自分でしょうか。

 

心の中に、「怒り」が充満していく

スルースキル

相手を、本当は「マナーのない人」だと思っています。

理不尽なことを平気で言える人、と。

 

だから。

スルーせずに聞いているうちに、どんどんと怒りが満ちていくのです。

 

相手をバカにしていて、怒りで満ちていくから、ますます本音を隠さなければならなくなる。

だって、そんなに醜い感情がある自分を、認めたくないから。

 

自分が「怒り」で満ちると、相手も「怒り」で満ちる

スルースキル

感情とは、伝染するもの

不機嫌な人のそばにいると、自分も不機嫌になったり。

もらい泣きをしたり、つられて笑ったり。

 

感情って、すぐに伝染しますよね。

この、「感情が伝染する」というのが、けっこうクセモノなんです。

 

なぜなら。

相手の感情だと思っていたものが、実は、自分の感情だから。

 

つまり。

  • いつも怒鳴られたり、悪態をつかれたりするなら
    • 悪態をついているのは、実は自分?
  • いつも不機嫌な人がいるのなら
    • 不機嫌なのは、実は自分?
  • いつも嫉妬されるなら
    • 嫉妬しているのは、実は自分?

 

「実は自分なのでは?」と思えば、安易に、「なんなの、あの人」と言ってられなくなりますね。

 

加害者はむしろ自分

自分では怒らず、相手に怒らせているだけ。

自分の感情を、相手に伝染させているんです。

 

「怒り役」を、相手に押しつけている

 

え、じゃあ「自分の感情」だと気づいたら、どうすればいいの?

 

何もしなくていい。

 

スルースキルとは、「何もしない技術」

「黙殺」「無視」「解決なんて目指さない」

スルースキル

 

  • スルースキルとは
    • 黙殺する
    • 無視する
    • 解決なんて目指さない

 

とにかく、何もしない。

 

スルーすると、どうなるかというと。

 

99%の「どうでもいいノイズ」に執着しなくなる

 

「99%のノイズ」は、悩みではない

スルースキル

99%は、どうでもいいこと。

ただのノイズ。

 

99%をスルーできると、大事な1%と向き合えるようになります。

そこからが、本当の問題解決。

 

ノイズがないから、ラクなのです。

 

それが、「エッセンシャル思考」という考え方。

 

99%のノイズって何?

これらは、ノイズ。

  • イヤなことを言われても無視できない
  • 自分をあわれんでいる
  • 後悔している
  • 妄想にとりつかれている
  • 正しさに執着している
  • 悲しくて仕方ない
  • 寂しくて仕方ない
  • イライラして仕方ない

 

実は、何も悩んでません。

それが、ノイズの正体。

 

だから。

「スルーする」とは、「ラクして生きる」とは、少し意味が違います。

 

「本当に大切な1%」を見きわめる

スルースキル

 

  • 一番大事な問題は、何?
  • どうでもいい問題に、執着してないかな?
  • ノイズばっかりを、抱え込んでないかな?

 

本当に大切な問題は、たったの1%。

その「1%を見きわめる力」こそ、スルースキル。

 

1%の本質と向き合えるようになったら、そこからが本気で取り組むべき問題になります。

 

スルースキルとは
「問題を避ける」ことではなく、「大切な問題と向き合う」こと。

 

でも、他人へのイライラは、やっぱりスルーできないよ。

それは、「大切な問題」なんじゃないの?

 

相手に逆らうことを、やめること。自分の「抵抗感」をスルーするのです。

 

他人にイライラしたときは、「抵抗」をスルーする

相手に逆らうのを、やめる

スルースキル

自分の小さな『箱』から脱出する方法」という本には、次のようにあります。

 

相手に逆らうのをやめた瞬間に、箱の外に出ることができる。自分を正当化しようという考えや感情から解き放たれるんだ。

 

自分の心を閉じることを、「箱に閉じ込める」と表現しています。

 

人は、どういうときに「自分を箱に閉じ込める」のかといえば。

自己正当化を始めたとき。

 

自己正当化が、自分を小さな箱に閉じこめてしまうんですね。

それが、「箱の法則」です。

 

「自己正当化」とは、相手への「抵抗」

だから、「抵抗」をやめる。

ただただ、こういう状態なんだと見つめるだけ。

 

つまり。

「人に逆らいたくなる気持ち」をスルーするのです。

 

「自己正当化スイッチ」を、「オフ」にする

「でも!」で、スイッチオンになる。

 

「スルーする」とは、スイッチを「オフ」にすること。

ポンッと明かりを消してしまうのです。

 

具体的には、どういうこと?

 

「なるほど、あなたはそうなのね」と言う

スルースキル

 

  • 抵抗しない
  • 喧嘩しない
  • 自己主張しない
  • だけど、賛同するわけでもない
  • ただただ、「ふぅ~ん」と思っておく

 

「なるほど、あなたはそうなのね」

  • 「なるほど。あなたの意見はそうなのね」
  • 「なるほど。そういう見方もあるのね」

 

「なるほど」で、サッと流す感覚です。

どんなにイヤなことを言われても。

 

「でも!」というセリフを、「ふぅ~ん、なるほど」に変えてみましょう。

 

POINT

「でも!」を、オフにする

とにかく、逆らわない。

そうすれば、「箱」から出られる。

 

ヨロヨロしながらも、たたずむだけ

自分の感情にも、抵抗しない

「何とかしなきゃ」はムダな努力

スルースキル

 

  • 自分のイライラに、逆らわない
  • 自分の不安に、逆らわない
  • 自分の恐怖心に、逆らわない

 

逆らうと必ず、自己正当化になるから。

 

自己正当化とは。

  • だって、○○だし……
  • ○○さんのせいで……
  • でも! 私は……!

 

「悪あがき」で、おぼれるようなもの

もがけばもがくほど、沈んでしまいます。

 

だから、逆らわない。

感情がわいたのなら、仕方ない。

波に身をまかせてみる。

 

本当にそれでいいの?

 

不安やイライラは、どうせ消えない

スルースキル

怖いときは、何をしても怖い。

バンジージャンプが怖いのと同じで、怖いものは怖いのです。

 

もう、しょうがない。

根拠がないとわかっていても、消えないんです。

 

消そうとすると、苦しくなる

板ばさみになるだけ。

  • 不安を、必死で打ち消そうとする自分
  • どうしようもなく不安を感じてしまう自分

 

2つの感情の「せめぎあい」が、葛藤。

「葛藤」といえばカッコいいですが、たんなる「抵抗」であり「悪あがき」です。

 

もう、あきらめてしまいましょう。

 

あきらめよう。そうすれば、うまくいく

スルースキル

どんなに、不安になっても。

どんなに、イライラしても。

どんなに、怖くても。

何がどうであっても。

 

自分の感情とは、戦わない

最初っから勝負をしない。

「どうせ勝てないのだ」と。

白旗をあげてしまうのが、一番。

 

勝てない勝負には挑まない

「頑張るのは、やめよう」と、よく言いますが。

ムダな勝負をやめようという意味です。

 

自分の感情には勝てないのです。

だから、そこでは勝負しない。

 

すると、勝手に消えていってくれます。

いつのまにか、「忘れちゃってる」状態になります。

まとめ

スルースキル

よく、「一晩寝たら忘れてしまう」という人がいますよね。

まさに、「抵抗しない」ことが上手な人です。

 

そういう人は、寝る前に必ず言っています。

「どうせ、寝たら忘れる」と。

だから、本当に忘れてしまうんですね。

 

スルーできない人は、寝る前にこう言います。

「何とかしなきゃ」と。

だから、睡眠中でも脳は、「何とかしなきゃ」と考え続ける。

 

寝ている間も「何とかしなきゃ」と考え続けている人は。

  • 朝起きても、頭がボーッとする
  • だんだん、起きれなくなってくる
  • 会社に行くのもイヤになる
  • 何もする気が起きない

 

それが、スルーできない人のツラさです。

 

なぜ、スルーできないの?

  1. 「清く正しく美しく」生きたい
    • 我慢が美徳
    • 他人を優先する自分は清い
  2. 嫌われたくない
    • なるべく下から、謙虚に出る
    • 無視すると、「相手にされなくなるのでは?」と不安
  3. 尊敬と感謝をされなきゃいけない
    • 困ってる人を助けることで、自分の存在価値を見出したい
  4. 「あの人」のように、無神経になりたくない
    • 「あの人」のようなことはしたくない
    • あんな無神経な人になりたくない

 

スルーできない人は。

  • いい人になりたいから
    •  人の言葉は、「スルーしちゃいけない」と思う
    • 「きちんと受け止めなきゃいけない」
  • 自分を抑え、我慢してしまう
    • どんどん悪感情がたまっていく

 

もしかしたら、自分の感情が伝染しているかも?

  • いつも怒鳴られたり、悪態をつかれたりするなら
    • 悪態をついているのは、実は自分?
  • いつも不機嫌な人がいるのなら
    • 不機嫌なのは、実は自分?
  • いつも嫉妬されるなら
    • 嫉妬しているのは、実は自分?

 

感情は伝染するもの。

だから、スルーして穏やかな心でいるほうが、周囲も穏やかになっていくんです。

 

  • スルーできないでいると
    • 自分の心は、怒りで充満する
    • 怒りが周囲に伝染する
    • 自分が怒られる
  • スルーしていると
    • 自分の心は、感謝で充満する
    • 感謝が周囲に伝染する
    • 自分が感謝される

 

周りが、悪い人だらけ、怒っている人だらけならば。

自分が怒っているからです。

 

一番のポイントは、「でも!」というスイッチをオフにすること。

「ふぅ~ん」で流してしまいましょう。

99%のノイズの部屋に、明かりを灯さないようにするのです。

 

「99%のどうでもいいこと」を無視して、「1%の大切なこと」と向き合う。

それが、「真剣に生きる」こと。

 

真剣に生きるためのスルースキル。

ぜひ、身につけてみてください。

 

ということで。

 

今日の問いかけ
  • 自分の怒りが、伝染してないだろうか?
  • どうでもいいことに取り組んでいるのではないだろうか?
  • 「でも!」って言ってないだろうか?
  • 「1%の大切なこと」って、何だろう?

 

関連記事

エッセンシャル思考エッセンシャル思考【優柔不断で悩む人に】おススメの1冊|主体的に生きるコツがわかる 自分の小さな「箱」から脱出する方法箱の法則とは【嫌な人がいなくなる法則】人間関係の悩みが消える 2日で人生が変わる「箱」の法則 人間関係のモヤモヤを解決するために箱の法則【自己正当化をやめると】生きる目的とコミュニケーションが変わる スルースキル嫉妬や攻撃をされて苦しいのは【自己肯定感が低いから】スルースキルで強くなれる 感情的にならない技術感情的にならない技術【スルースキル】を磨くと「人付き合い」に疲れなくなる やる気が出ないが一瞬で消える方法「やる気が出ない」が一瞬で消える方法【無気力】から抜け出すには原因を捨てること エンプティチェア【自己との対話】エンプティ・チェアとインナーマリッジのすすめ|過去と和解する方法

 

参考図書

19314

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です