【スルースキル】不安・イライラ・恐怖心の99%は解決しない!できない!

スルースキル

感情コントロールの基本は、これだけ!

 

黙殺!

 

とにかく、放っておくこと。

感情への対策は、スルーしかない。

 

解決しようなんて、思わない。

放っておけば、おさまってくれる。

 

スルーするのは、「技術」なのだ

 

スルースキルを学ぶならこの一冊。

 

感情を使うのではなく、「スルースキル」を磨けばいい。

スルースキル

 

スルースキル

 

スルースキル

 

感情的にならない技術

 

感情的にならない技術

不安・イライラ・恐怖心は、どうしようもない

どうせ恐怖でいっぱい

なぜ、不安なのでしょう?

なぜ、イライラするのでしょう?

それは……

 

恐怖心にとりつかれているから

 

何かを、とっても怖がっている状態です。

そんなとき、どんなに行動したところで、恐怖心は消えません。

怖いものは、怖い。

バンジージャンプが怖いのと、同じ。

根拠はないとわかっていても、消えない

不安・イライラに根拠は何もないと、頭ではわかっていますよね。

わかっていたって、消えません。

消えないものは、しょうがないのです。

そのままにするしか、ない。

消そうとしても、苦しいだけ

  • 不安・イライラ・恐怖を、必死で打ち消そうとする自分
  • どうしようもなく不安を感じてしまう現実の自分

 

板ばさみとなって、追い詰められるだけ。

どれだけ自分を言い聞かせたって、不安・イライラ・恐怖心には勝てないもの。

だから……

勝てないのだと、あきらめよう。

あきらめよう。そうすれば、うまくいく

不安・イライラ・恐怖心とは戦わない

どんなに、不安になっても。

どんなに、イライラしても。

どんなに、怖くても。

 

不安・イライラ・恐怖心とは、戦わない。

最初っから勝負をしない、と決める。

あきらめる。

「どうせ勝てないのだ」と。

白旗をあげてしまうのが、一番。

不安になるか・ならないかで頑張らない

ムダな勝負

イライラする V.S. イライラしない

不安になる     V.S. 不安にならない

怖い           V.S. 怖くない

うまくいく  V.S. うまくいかない

笑われる   V.S. 笑われない

 

そんなところで、勝負しない。

頑張らなくていい。

「頑張るのは、やめよう」とよく言われますが。

ムダな勝負をやめようという意味です。

ムダな勝負をやめて、必要な勝負をすること。

 

ヨロヨロしながらも、たたずむだけ

心をラクにするとは、どういう意味か?

実は、悩みなんて何もない

悩みの多い人は、実は悩んでません。

ただ、モヤモヤしているだけ。

これは悩みではない

  • 自分をあわれんでいる
  • 後悔している
  • 悲しくて仕方ない
  • 寂しくて仕方ない
  • イライラして仕方ない
  • 妄想にとりつかれている
  • 正しさに執着しているか。

【時間薬】時間でしか解決しない

「時間薬」って言葉の意味は何?

時間がたって忘れたり、どうでもよくなったりってことですよね。

 

時間が過ぎて、「何を悩んでたんだっけ?」となる。

 

それだけです。

だから、解決なんて、しなくていい。

解決なんて、できない。

【スルースキル】黙殺、無視、解決なんてしない

スルースキルとは、黙殺する、無視する、解決なんてしない技術。

とにかく、何もしない。

スルーすると、どうなるかというと……

 

むだなモヤモヤ(=99%のこと)に執着しなくなる!

大切な1%と向き合う

99%は、どうでもいいこと。

ただのノイズ。

それが、エッセンシャル思考。

エッセンシャル思考エッセンシャル思考|優柔不断で悩む人におススメの1冊~主体的に生きるコツがわかる

 

99%をスルーできると、一番大事な1%と、やっと向き合えるようになります。

そこからが、本当の問題解決。

モヤモヤがないから、ラクなのです。

ラクして生きるという意味ではない

心をラクにするとは、楽しく生きる・ラクして生きるという意味ではありません。

本当に大切なものを見ようよってこと。

 

一番大事な問題は、何だっけ?

どうでもいい問題に、執着していないか?

ノイズばっかりを、抱え込んでいないか?

 

本当に大切な問題ってのは、たった1%。

1%の本質と向き合えるようになった状態が、「成長した」状態。

ラクになって終わり、じゃないのです。

 

でも、他人へのイライラは、スルーできないよ

 

他人にイライラしたときは、どうしよう?

【箱から脱出する方法】他人にイライラしたときの対処法

相手に逆らうのを、やめる

自分の小さな『箱』から脱出する方法」という本には、次のように書いてあります。

 

相手に逆らうのをやめた瞬間に、箱の外に出ることができる。自分を正当化しようという考えや感情から解き放たれるんだ。

 

ジタバタし始めると、自己正当化が始まる。

自己正当化は、自分を小さな箱に閉じこめてしまう。

それが、「箱の法則」。

 

自己正当化すると、相手をますます攻撃したくなるよ

 

だから、逆らうのをやめる。

ただただ、こういう状態なんだと見つめること。

そうすれば自然に、箱の外に出ることができます。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法箱の法則とは【嫌な人がいなくなる法則】本来の思いやりを取り戻そう 2日で人生が変わる「箱」の法則 人間関係のモヤモヤを解決するために箱の法則【自己正当化をやめる】生きる目的とコミュニケーションが変わる

自己正当化スイッチを、オフにする

「でも…」と反論すると、自分だけではなく、相手の自己正当化スイッチも刺激します。

だから、どんなときも、自己正当化スイッチをオンにしないこと。

刺激を避ける。

距離を置くのが、いいのです。

「なるほど」と思って、スルーする

なるほど。あなたはそう思うんだ?

 

「なるほど」と受け止める。

抵抗しない。

喧嘩しない。

自己主張しない。

だけど、賛同するわけでもない。

ただ受け止める。

なるほど、あなたはそうなのね

すべてを「なるほど」と受け止め、サッと流す。

どんなにイヤなことを言われても。

「なるほど。あなたの意見はそうなのね」

 

自動的に「でも!」と反応してしまうようなら、その環境から身を引いてしまう。

とにかく、逆らわない。

自分の感情にも、逆らわない

対人関係においては、「相手に逆らわない」ことだけれど。

自分の感情も同じこと。

 

  • 自分のイライラに、逆らわない
  • 自分の不安に、逆らわない
  • 自分の恐怖心に、逆らわない

 

逆らうと必ず、自己正当化したくなるから。

 

だって、○○だし……

○○さんのせいで、不安なんだ……

○○だから、怖いのも当たり前じゃないか……

 

自己正当化は、必ず自分を箱に閉じこめる。

だから、逆らわないこと。

感情がわいたのだから、仕方ない。

過ぎ去るのを待つだけ。

「これが現実」だと受け止めると、やがてイライラは消えていく

「何とかしなきゃ」というのは、悪あがき。

もがけばもがくほど、沈んでしまう。

ムダな勝負はやめてみよう。

そうすると、感情的にならずに、すみます。

 

【参考図書】

 

 

 

そもそも、「感情的にならない」なんて、できるのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です