傷ついてる人のための【史上最強の人生戦略】誰のために戦うべきか

「大丈夫?」と聞かれて、つい「大丈夫」と答えていませんか?

 

だって、もっと大変な人はいっぱいいるし。

自分の悩みなんて、大したことないし……。

こんなことで悩んでるなんて、情けないし……。

 

でも。

なぜ、大したことないの?

なぜ、情けないの?

 

あなたが立ち上がって自分のために闘わなければ、 他の誰も自分に代わって闘ってはくれない。この世の中でもっとも必要な味方は、他の誰でもない自分自身だ。

 

「自分のために闘う」って、何だっけ?

 

「史上最強の人生戦略」by フィリップ・マグロー

この本を読んで、一番、心に響いたこと。

「自分のために戦う心」が大事だということ。

 

怒りをコントロールすることは大事だけど。

怒りを抑圧してしまうと、憂うつな気分になってしまう。

 

自分が傷つけられたときは、本気になって怒るパワーが必要です。

「鏡よ鏡」の問いかけに、何と答える?

この世でいちばん美しいのは、誰?

史上最強の人生戦略

「鏡よ鏡、世界で一番美しい人は誰?」

この問いかけに、鏡は「白雪姫」と答える。

 

その答えを聞いて、魔女は白雪姫を殺そうとする。

 

でも。

鏡に写っていたのは誰でしょうか?

 

鏡ということは。

 

問いかけた魔女、本人のはず

 

つまり。

 

「自分は美しくない」と、自分が答えたのです。

 

  • 自分は美しくない
  • 自分は重要じゃない
  • 自分は愛されてない

鏡を見ながら、自分で自分に向かって言っていませんか?

 

それこそ。

自分が不幸になる瞬間。

この世でいちばん幸せになってほしい人は、誰?

史上最強の人生戦略

「この世でもっとも幸せになってほしい人」は、誰なの?

自分だよな

 

 

ここで、「自分」という答えが出てこないと、危険。

「白雪姫」と答えていませんか?

 

鏡を見ながら語りかけましょう

  • あなたこそ、もっとも幸せになってほしい人
  • あなたこそ、もっとも助けたい人
  • あなたこそ、もっとも愛したい人
  • あなたこそ、もっとも信頼できる人
  • あなたこそ、もっとも味方になってあげたい人
  • 何よりも大切な、何よりもかけがえのない存在

 

それが自分。

 

自分を助け、自分を愛し、自分を信頼し、自分の味方にならねばなりません。

 

できることなら、もっと自分を愛したい。

自分のことを、この世でもっとも愛していい

史上最強の人生戦略

  • もっとも影響力を及ぼしたい人
  • もっともウツになってほしくない人
  • 不安、怒り、無感動、孤独感から救ってあげたい人
  • マイナス思考のパターンを最小限にとどめてあげたい人

 

それが自分。

 

だからこそ。

他人をコントロールするのではない。

自分をコントロールすること。

 

白雪姫を殺しにいくのでは、ない。

 

「美しいのは自分」と、自分で答える。

それだけで問題の半分は解決です。

 

思い込みと衝動で、変な行動をしてませんか?

殺しにいかなくてもいい

断固として自分のために闘う

他人には、我慢するか黙ってもらう

史上最強の人生戦略

これからの人生、あなたがどんな感情を抱いているとか、あなたのものの見方は間違っているといったことを、他の誰かに言わせてはいけない。他の人には、我慢するか黙るかしてもらわなければならない。

(by 史上最強の人生戦略)

 

他人には、我慢するか黙るかしてもらう

 

そんなふうに思えたら、爽快だろうな。

 

自分を愛することは、爽快なんですよ。

波風は立てていい

世の中はあまりにも昔から、私たちに波風を立てないように仕向けてきた。

(by 史上最強の人生戦略)

 

  • 考えないほうがいいよ
  • 大したことないよ

そうやって、波風を立てないように、丸くおさめようとする。

 

それは、周囲の人たちにとっては、面倒だから。

でもそれは、世の中の意見であって。

自分の本心ではない。

 

「大したことない」と世の中に言われたとしても。

自分にとって「大したこと」なら、それでいい。

 

自分のために、波風を立てよう

 

たしかに。

なんで遠慮しちゃうんだろう。

「ふてくされた心」と向き合う

子どもの頃に親に言われたこと

  • 黙ってなさい
  • ○○ちゃんは、そんなことしてない
  • お母さんは大変なんだから

いつも言われてた。

だから、「自分なんて、どうでもいいんだ」って思ったんだ……

 

そうして、こう思うようになったんですね。

  • 大したことないよな……
  • 取るに足りないことだよな……
  • こんなことで悩んでちゃ、いけないんだ
  • 波風を立てちゃ、いけない
  • 他の人は、こんなこと考えてないし

 

子どもの頃に刻んだ、「自分の問題は大したことない」という思い

 

悲しくてツラかった。

その気持ちが、「自分なんて、大したことない」という言葉になります。

 

ただ、極端に言えば「ふてくされてるだけ」ですよね。

自分の問題と向き合うとは、「ふてくされた心」と向き合うことです。

 

でもやっぱり、「こんな小さなことで悩んじゃいけないんだろうな」って思うんだけど。

「見栄の心」と向き合う

  • こんな、ささいなことで悩んじゃいけない
  • もっと、やるべきことは他にある

それは、なぜ?

 

「こんなことで、つまずく自分」が、恥ずかしいから。

 

けっきょくは、「見栄」ですよね。

自分の問題と向き合うと、「見栄の心」とも向き合うことになります。

 

「自分はもっと大きいことで悩むはず」というのは幻想

いくら恥ずかしくても、隠せない。

しょせんは、ちっぽけな自分だから。

自分が思うほど、自分は大きくないから。

 

人間なんて常に、「ささいなこと」で悩むんです。

 

やっぱり、こんなことで悩みたくない……

 

「大きな自分」なんて、あきらめてしまいましょう。

正直になりさえすれば、人生は変えられる

あなたの人生は、修復できないほどひどくはないし、手遅れということもない。だが、修復が必要なものについて正直になることだ。

(by 史上最強の人生戦略)

 

「ふてくされ」や「見栄」も認めて、正直になること。

変われないのは、自分にウソをついているからですね。

 

何にウソをついているのかさえ、よくわからないよ。

認めてないことは変えられない

自分が認めていないことは変えられない。ある出来事で苦しい思いをしたために、世の中や世間の人々を見る目が変わったことを認めれば、もう、こうした認識にとらわれないですむ。

(by 史上最強の人生戦略)

 

  • どんな苦しい出来事がありましたか?
  • そのせいで、どんなふうに見方が変わったのでしょう?
  • 「大したことない」と言いながら、実はずっと引っかかっていませんか?

 

「苦しむため」に思い出すのではなく。

「変わるため」に、きっかけを少し、思い出してみてくださいね。

 

本当は、「そんなの大したことない」って言われるのは、すごくイヤだったんだ。

自分に対する知識をもつ

史上最強の人生戦略

知識が必要になる。どういう時にマイナス思考の特徴が現れるのか、なぜそんな特徴をいつまでも持っているのか、そしてもっと大切なのは、どうすればそれを前向きなプラス思考の特徴に置き換えられるか、知る必要がある。

(by 史上最強の人生戦略)

 

自分の行動や感情について、記録をとっておくと効果的ですよ。

 

  • ◯◯があると、自分は落ち込みやすいんだな
  • その気持ちを、なぜ引きずってしまうんだろう
  • どうすれば、心を回復させられるだろう

 

「大したことない」と言わずに、きちんと記録をとっておく。

すると、対処しやすくなるので、少しずつ心は安定していきます。

 

考えても、よくわからない。

 

次のことを毎日少しずつ、問いかけてみてください。

  • 今日の行動は、本当に私がしたいと思っていること?
    • それとも、ただ昨日と同じことをしているだけ?
  • 私が手に入れたものは、本当に自分が求めていたもの?
    • それとも、簡単で安全だから、これで我慢しているだけ?
  • 問題だと感じていながらも、認めていないことは何?
  • チャレンジを避けるのには、本当に正当な理由があるの?
    • それとも、ただ怖いだけ?

まとめ

自分って、どんな人?

  • もっとも幸せになってほしい人
  • もっとも助けたい人
  • もっとも愛したい人
  • もっとも信頼できる人
  • もっとも味方になってあげたい人
  • 何よりも大切な、何よりもかけがえのない存在
  • もっとも影響力を及ぼしたい人
  • もっともウツになってほしくない人
  • 不安、怒り、無感動、孤独感から救ってあげたい人
  • マイナス思考のパターンを最小限にとどめてあげたい人

 

自分を愛せないと、何の関係もない白雪姫を殺したくなってしまいますよ。

 

人に遠慮してると、結果的に他人を傷つけてしまうの?

 

だからこそ。

他人には、我慢するか黙るかしてもらう

  • どんな感情を抱こうと、
  • どんな見方をしていようと、
  • 間違ってるなんて言わせない
  • 波風は立てていい

 

大事な自分を守るため。

堂々としてればいいんです。

ただし、「白雪姫を殺しにいく」ことは、波風ではなく、ただの衝動ですよ。

 

  •  「ふてくされた心」「見栄の心」を認めて、変えていく
    • 自分を変えるものは、「正直な心」だけ
  • どんな苦しい出来事があったのか
    • それによってどんな影響を受けたのか
    • これからどうしていきたいのか
    • 「大したことない」と言わずに向き合う
  • 自分に対する知識を持つ
    • どんなときに落ち込むのか
    • なぜ、その状況に居続けるのか
    • どうすれば前向きになれるのか

 

危険を冒し、努力をし、倦まずたゆまず目標を追いかけると、今ここで決心してほしい。あなたの人生は、勝利と見返りで満たされるはずだ。

(by 史上最強の人生戦略)

 

けっきょく、自分の問題って何だっけ?

 

わからなくなっているなら、ずいぶん長い間、自分にウソをつき続けてきた証拠ですね。

「自分の問題は大したことない」っていうのはウソなんです。

自分のために、「正直さ」を取り戻してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です