Excel【グラフ集計】「鬼滅の刃」と「千と千尋の神隠し」を比較してみる

鬼滅の刃

Excelのグラフを活用すると、データの視覚化ができます。

しかも、データさえあれば簡単にできるので、ぜひ使ってみてください。

 

試しに、「鬼滅の刃」と「千と千尋の神隠し」の比較をしますので、何がわかりやすくなるのか見てみましょう。

「千と千尋の神隠し」の興行収入と総動員数

公開日数ごとのデータ

まずは、「千と千尋の神隠し」の数字を集めてみます。

※一番左の数字は、「公開◯日目」の数字です。

千と千尋の神隠し

公開309日目で、304億円

2350万人を動員していますね。

 

次に、「鬼滅の刃」を見てみます。

「鬼滅の刃」の興行収入と総動員数

公開日数ごとのデータ

※一番左の数字は、「公開◯日目」の数字です。

鬼滅の刃

総動員数は公開73日目で、「千と千尋の神隠し(309日目で2350万人)」を超えて、2404万人に達してます。

 

すごそうだけど、数字だけでは、イマイチわかりづらい。

なので、グラフにしてみます。

 

数字データをグラフにする

「千と千尋の神隠し」

千と千尋の神隠し

どんどん右肩上がりになっているのが、よくわかりますね。

 

では、「鬼滅の刃」はどうでしょう?

「鬼滅の刃」

鬼滅の刃

パッと見た感じでは、「千と千尋」よりも、上がり具合がすごそうですね。

 

でも、別々に見ているだけでは、よくわからないので、合わせてみます。

 

2つのグラフを組み合わせる

比較しやすいように、公開100日目で切ります。

※数字は平均値のため、正確ではありません。

鬼滅の刃と千と千尋の神隠し

並べてみると、「鬼滅の刃」のほうが最初から飛び抜けているのがわかりますね。

 

こうしてみると、視覚的にもわかりやすくなりますね。   

ついでに、日本の興行収入ランキング TOP10も見てみましょう。

 

興行収入ランキング TOP10

これで見ると、やはり「千と千尋」の数字も、他より頭抜けているのがわかります。

「鬼滅の刃」に負けたというよりも、「鬼滅の刃」の勢いがすごすぎたんですね。

 

まとめ

ちょっとした数字データも、グラフにしてみると状況を把握しやすくなることがわかりました。

ぜひ会社でも活用してみてくださいね。

上司に提出する資料が、よりわかりやすくなると思います。

 

データさえあれば、「挿入→グラフ」から簡単に作成できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です