ストア哲学【憎しみは】自分の課題ではない|アウレリウス自省録

アウレリウス自省録

「ストイック」の語源となったストア哲学。

心の鍛錬は、ストイックなんだ。

今回は、許せない人がいるときの心の持ち方。

 

他人が許せないとき。

人を憎んでしまったとき。

どうする?

 

どんな時代も、人間の悩みは同じ。

さて、約1900年も前に、マルクス・アウレリウスが言っていることは……。

 

理不尽な相手、どう対処する?

アウレリウス

マルクス・アウレリウス

ストア哲学

マルクス・アウレリウス

ストア哲学

マルクス・アウレリウス

ストア哲学

マルクス・アウレリウス

ストア哲学

ストア哲学

 

 

憎しみは、「自分の課題」の放棄でしかない

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

アウレリウス

 

 

ストア哲学の主要人物

  • 一番の源流はソクラテス(紀元前400年代)
  •  ストア哲学の始まり(紀元前300年頃・アテネ)
    • ゼノン(開祖)
  • 初期ストア派
    • クリュシッポス(アテネの哲学者)
  • 中期ストア派
    • キケロ(ローマの政治家)
  • 後期ストア派
    • セネカ(ローマの政治家)
    • エピクテトス(奴隷出身の哲学者)
    • アウレリウス(第16代ローマ皇帝)
  • その後、ストア哲学の影響を受けた人
    • アドラー(心理学者)
    • ヴィクトール・フランクル(「夜と霧」著者)
    • アルバート・エリス(論理療法の創始者)
    • ジェームズ・ストックデール(「愛と戦争のなかで」著者)

 

参考図書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です