飲食店の経営者が語る【自己満足でいく】他人の評価は気にしない

飲食店

どうしても他人の評価が気になっちゃう。

どうしたらいい?

 

飲食店の店主が語る、「他人の評価の考え方」だよ

 

100%自分に満足して死んでいきたいんだよ。

死ぬときにさ、周りにどう思われるかなんて、ほんっと、関係ないだろ。

名誉なんて、どうでもいい。

自己満足が最高よ!

「7つの習慣」にも書いてあっただろ?

死ぬときを考えろって。

 

(でも、7つの習慣には、周りの人から、どんな弔辞をもらいたいかって書いてあるよね?)

 

あー、それね、オレの脳では、オレがオレにどんな弔辞を贈りたいかって意味に変換されてんの。

オレの脳はよくできてっから、どんな本を読んでも、オレが幸せになる内容にしか見えないんだよね。(笑)

 

だいたいさ、周りの人がどんな弔辞をくれようが、死んでいくオレには関係ねーじゃん。

 

もしもだよ?

 

「素晴らしい人でした」って言われたとしてもさ。

 

でもオレ自身が、「うわぁ~、オレの人生、最悪だったぁ~。死んでも死にきれねー」って思いながら死ぬとしたら、どうよ?

弔辞なんて、関係ねーだろ。

 

自己満足して死にたくないか?

自分に大満足したいんだよ。

周りの人がどう思うかなんて、どうでもいいよね。

自己満足こそ、サイコー。

自分で満足できないなら何のための、誰のための人生なのよ?

だからね、偽善者でいいの。

偽善者、自己満足が一番。

それが結局は自分も他人も幸せになるんだよ。

死ぬときを考えろよ。

 

\7つの習慣/

7つの習慣7つの習慣【自立と相互依存】一流の人が読んでいる、人格形成のための必読書|本当に自分を好きになる習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です