定食屋劇場【プロの技術編】店主による生き方講座

定食屋

今はさ、レシピ本とか、クックパッドとか、便利なものがいっぱいあって、いいよねぇ~

 

オレの時代には、まったくなかったからね。

 

先輩だって、何も教えてくれないのよ。

 

教えてくれないなら、見て覚えたいと思うじゃん?

 

なのに、見ると怒られるんだよ。

 

「じろじろ見てんじゃねー!」ってね。

 

包丁も飛んできたよ。

 

レシピはないし、教えてはくれないし、見てもダメだしさ。

 

最悪だろ?

 

どうやって覚えたと思う?

 

顧客が帰ったあと、食器を下げるときにさ、ちょ~っとだけ、あるのよ、食べ残しがさ。

 

それをペロッとなめるの。

 

で、その味を覚えておいて、家に帰ってから同じものを再現するの。

 

必死で試行錯誤したぜ。

 

10年間、そうやって努力した結果、どうなったと思う?

 

今じゃ、ちょっとなめただけで、どの調味料がどれくらい入ってるかって、すぐわかるのよ。

 

何が足りないとかも、すぐにね。

 

再現なんて簡単だぜ。

 

プロっぽいだろ?

 

趣味で料理上手な人とか、いっぱいいるけどさ、さすがに、味利きまではできないだろ?

 

計量カップとか使ってんだろ?

 

オレ、計量なんてしたことないから。

 

これがプロとしての誇りだよね。

 

10年間の研究のたまものさ。


プロになりたいならさ、一人で、必死になって研究してみたらいい。

 

ちょっとやっただけで「ダメだ~」とかさ。

 

「誰も教えてくれない~」とかさ。

 

それ、プロのセリフか?って言いたいね。

 

プロになってみろよ。

 

オレの料理、まじで、うめーだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です