【今を生きるとは?】未来のために今に集中するんだ|定食屋劇場

定食屋

今を生きるってのはね、「今日が臨終」だと思って生きることなんだよ。

今日で最後だと思ったらさ、悔いのないように精一杯やりたいだろ?

 

でもね、オレ、疑問に思ってね。

先輩に聞いたの。

「今日が最後なら、最後に嫌いなヤツを殴りたいんですけど?」って。

そしたら、怒鳴られたね。

「バカヤロー!

そしたら、明日の仕事はどうすんだよ?

殴ったらお前、確実にクビだぞ。

今日が最後って言っても未来を考えないなんて、ただのバカだ」

 

なるほど!と思ったね。

 

「今」を生きるってのはね、「今だけ」を考えて生きるってことではないの。

未来をみすえつつ、今を頑張るってことなの。

 

10年後には、こうなっていたい。

だから今を頑張る。

今日が最後だというくらいの意気込みで頑張る。

そうやって今に集中するからこそ、10年後の夢が現実になるってことだ。

明日はどうでもいいってのも、明日やればいいやってのも、未来を考えてることとは違う。

 

未来を切りひらくためにも、今しかないと思って頑張るんだよ。

未来を考えないヤツはバカでしかない。

 

「未来」を考えつつ、「今」に全力投球すんだぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です