【SNS発信のススメ】ブランディング~価値観の明確化&強みの強化

SNS集客

SNSで発信をしようと思ったら、欠かせないのがブランディング。

どんな自分でいたいのか。その軸に沿った発信をすることがポイントです。

 

SNSでの発信をビジネスでも活用したいなら、やはり考えておいたほうがいい、ブランディング。

趣味で好きに楽しく発信するのもいい。

でも、どうせやるなら、自分をブランド化したいですよね。

具体的に言うと、自分の価値観と強みを明確にし、その軸に沿った内容を、どんどんと発信していくことです。

この記事では、価値観の明確化と、強みの強化について、まとめます。

価値観の明確化~自分にとっての幸せ・成功とは?

自分の価値観を、明確に言えますか?

価値観は、自分の幸せと直結するものです。

「幸せ」と「成功」を再定義してみると、次のようにも言えます。

 

幸せとは
  • 価値観が明確になっている状態
  • 価値観に沿っていることを手に入れている状態

 

 

成功とは
  • 自分が幸せで、周囲からも幸せそうだと見られている状態
  • 価値観に共鳴してくれる仲間がいる状態
 



つまりは、自分の価値観が明確になっていないと、幸せも成功も手に入らないということです。

そして「自他一致」。

自分が見ている自分と、他人が見ている自分が一致すると心地いい。

気分がすぐれなかったり、心地悪くなったりするのは、きっと、自他一致ができてないときです。


自分の価値観・自分だけの世界観を表現することがブランディングであり、SNS発信です。

だから、自分の価値観を知らないと、発信もブランディングも、できないのですよね。

 

自分はいったい、何を重視して生きているのか? 何を手に入れたいのか?

そこを明確にする必要がある。

自己分析を繰り返すことですね。

強みの強化~ステキな勘違いをしよう

オリジナルテーマを持ち、そこを軸に発信する

人は皆、思い込みで動いています。すべては勘違い。

ならば、ステキな思い込み・ステキな勘違いでいきたいですよね。

 

  • 「自分はダメだ」というのも勘違い
  • 「自分はステキ」というのも勘違い

 

ステキな勘違いのほうがテンション上がりますね。

勘違いをしてしまいましょう。

同じことをしても、文句を言う人もいれば、褒めてくれる人もいる。

ならば、褒めてくれる人を相手にして、ステキな勘違いをしながら、テンションを上げていったほうが幸せではないでしょうか。

そして、そんな自分で発信をしていく。

強みも弱みも、結局は勘違いなのかもしれません。

「これが弱み」と言ってしまえば、弱みも強みに変わる

失敗談って面白いですよね。

成功談を聞くより、失敗談を聞くほうが、元気が出たりします。

相手に親近感がわいてきたりもする。

つまり、弱みを出したほうが愛されるということです。

「弱みを出すと嫌われる」というのも、勘違いなのかもしれません。

そして、「弱み」をさらけ出して愛されてしまえば、「弱み」も「強み」に変わります。

だから本当は、弱みも強みも、境界線なんてないのです。

あきらめて堂々と言ってしまえば、弱みを手放せます。

言ってしまっては、どうでしょう。きっと愛されるはず。

自分の思いを発信できる人が愛される

SNS発信を何のためにやるのか?といえば、自分の思いを発信するためですね。

そして、発信すればするほど、愛されます。

だから、「自分の思い」を明確にすることが必要なのです。

これだと決めると、さらに強くなっていきます。

どんどん自分ブランドができあがっていくから、SNS発信は楽しい。

ただし、最初から考えすぎるとわからなくなるので、まずは気軽に、いろいろ試してみるのが一番。

ブランディング構築を目指して、SNS発信をしてみると、きっと変化が起こりますよ。

 

ということで。

 

まとめ

自分の価値観を明確にしよう

自分の強みを強化しよう

SNS発信は強力な武器となる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です