生きるために死を学ぶ【最期の言葉は何?】選ばれて逝く人へ

死

私たちは、「死」というゴールへ向かって生きている。

大事なことは、シュートを決めるために、全力で生きること。

 

父が亡くなったとき、「後を追いたい」気持ちが、どうしようもなく湧き上がりました。

でも、思い直しました。

 

「死」は、自分で選ぶものじゃない。

選ばれた人が、逝くものなんだ。

絶対に、自分で選んじゃいけない。

 

父の最期の言葉は、「自分は人の気持ちのわからない人間だった」でした。

それ以来、ずっと考えてます。

自分は最期に、何を言うのだろう、と。

 

選ばれて逝った人の、最期の言葉に学んでみます。

さて、なんて言いたいですか?

 

 

死

ダンブルドア

死

カント

エジソン

バイロン

ベートーヴェン

一休

ワシントン

死

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です