良薬口に苦しと言うけれど文句や嫉妬も良薬なのか?

良薬口に苦し

心が痛むってことは、良薬なのだろうか?

いや、ただのクレームなら、良薬とは言えない。

 

  • 一方的な文句
  • バッシング
  • 非難中傷

 

それは、自己満足ができない人のたわごとであって、真剣なクレームとは違う。

どこまでいっても悪薬だ。

病院ならばヤブ医者かどうか評判を気にする。

でも、他人の意見を取り入れるときは、相手がどんな人かを考慮しないなんて、おかしい。

 

それなのになぜ、「お前はダメだ」という意見を無条件に信じてしまうのだろう。

違う意見を言ってくれる人も、たくさん、いるのに。

 

自分の頭で考えなければならない。

取捨選択をしなけれならない。

 

こんなこと言われた……

あんなこと言われた……

と、嘆いているなら、いつまでたってもヤブ医者に泣かされる。

 

良薬は、決めた人にのみ求めるのだ。

それ以外は、バッサリと切ってしまおう。

それこそ取捨選択。

そして、切るとは、悪いことではない。

地球上の数十億人の意見をすべて取り入れるなんて、そもそも無理だし。

 

必要ないと思ったら、フラットな気持ちで切る。

イヤミを言いたくなるならきっと、切る目的が違うんだ。

 

文句を言って笑い合っていたいなら、切りたいわけではない。

何をするにも、目的ってものがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です