読んだら忘れない読書術 by 樺沢紫苑【本を読むコツ】頭がよくなる読書法

読んだら忘れない読書術

読書を続けようと思った、きっかけとなった本でした。

読んだら忘れない読書術」by 樺沢紫苑

 

もしあなたが今の生活、今の仕事、今の収入を変えたいと心から思うのなら、「読書」をお勧めします。なぜならば、本にはこの世の中のほとんどの問題の解決法が書かれているからです。

 

それまで読書はしていなかったのですが、この一節を読んで奮い立ちました。

おぉ! 読まなきゃ損だ! と。

本を読めば解決法がわかるので、すべてのことが時短で片付くそうです。

何かに悩んだら本を読む。

それを習慣化していくと、自分の進む道は見えてきます。

 

ただし。

 

個人的にはそれ以上に、魅力を感じた点がありました。

そのおかげで、読書がやめられなくなったのです。

そのことをまとめます。

読書は、IQを高める最高の方法

頭が良くなり、アンチエイジングになる

最短・最安で問題の解決法がわかる。

それが読書のよさですよね。

でも、それ以上に、もっと魅力を感じたこと。

 

  • IQが高くなる!
  • 老化防止になる!
  • 100歳まで元気に生きられる!

 

つまり。

 

頭がよくなり、アンチエイジングになる

 

本を読む目的はもう、これしかない! というのが、個人的な感想。

自分の能力を伸ばす方法は、「運動」と「読書」

能力を伸ばす方法は2つ
「運動」と「読書」

 

肉体的な体力をつけたいなら、運動。

知能的な体力をつけたいなら、読書。

 

「文武を身につける」という昔からの知恵は、やはり王道なのですね。

IQを左右するのは、読書量

IQを左右するのは、実は……

 

「何を読んだか」よりも、「量」がカギ!

 

これはちょっと、衝撃ですね。

よくある読書術では、ムダな本は読まないとか、読む前に目的を考えようとかも言われますが。

 

やはり「量」が大事だ、と。

たしかに、子どもの頃からずっと読書を続けている人は、頭の回転が違うなと感じることはよくあるので、真実かもしれません。

 

だから、あまり考えずに読み続けていこうと思いました。

アンチエイジングの読書ということで。

どんな本を読んでいても、たしかに頭が活性化している感じはします。

なぜIQが高くなるのか?

なぜIQが高くなるか?

それは、脳の使い方に理由があります。

次の作業は、別々の脳の領域でおこなっているそうなのです。

 

  • 読む
  • 線を引く
  • 書く
  • 考える
  • 話す

 

つまり、脳をフル活用できるということです。

だから積極的に、本に線を引いたり、書いてまとめたり、考えたり、アウトプットしたりすることが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です