水に流すと大変なことになる。流すのではなく、取り除いて捨てねば。

日記

 

水に流してキレイに感じるのは、一瞬だけ。流し続けていたら、浴室の排水口が大変なことになってしまいました。

 

心のゴミも、流すのではなく捨てたほうがいいい

水に流しても詰まるだけ。年月をかけて、むしばんでいく

水に流すとスッキリします。キレイになったように感じる。

汚いものが見えなくなったので、満足です。

でも、1年や2年ではわからないけれど、4年・5年たつと、大変なことになります。

詰まってしまい、掃除どころではない。

詰まりを溶かしてくれる薬品を使っても、ぜんぜん溶けてくれません。

水に流すって、良くないんだなぁと改めて感じました。

やはり流さないほうがいい。

ちゃんと取り除いて、捨てるべきだったんです。

 

心も同じだなぁと感じました。

水に流したところで、まず、水が汚れます。

そして、少しだけならいいけど、たまりにたまっていくと、公害となってしまう。

キレイに見えるのは一瞬だけ。表面だけ。

流し続けていたら必ず詰まってくるので、ちゃんと解決しておいたほうがいいですね。

流すなら、浄化してから。ろ過して、キレイな水にしてから。

浴室の排水口を見て、流してはいけない!と強く思いました。

 

まとめ
流すより捨てるほうがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です