【ゼロ秒思考のメモ書き】7つの習慣はこれで身につく

7つの習慣を身につけたいなら、メモ書きをしよう。

ゼロ秒思考考える力を鍛える【言語化の効用】モヤモヤを解消し心をコントロールする方法|ゼロ秒思考 by 赤羽雄二

 

7つの習慣とは、自立と相互依存の習慣。

そして、7つの習慣を身につけるために必要な能力は、次の4つだと言われています。

 

  1. 自覚
  2. 良心
  3. 想像力
  4. 自由意志

 

これを身につけるためには、メモ書きが威力を発揮します。

1.自覚

自分を客観視すること。メタ認知とも言う。


★メモ書きで自己客観視ができる

2.良心

「いい人になる」という意味ではなく、自分の信念・価値観に基づいていくこと。

例えば、嘘はつかないとか、約束は守るとか、良心を思い出せばできること。


★メモ書きで良心の確認ができる

3.想像力

自分の理想の姿を想像すること。

理想の自分ならどうするかとか、理想の自分なら何をやるかとか。

ミッションステートメントを書くのも想像力。

いろいろな見方をしてみるってのも、想像力。

 

★多面的なメモ書きで想像力の強化

4.自由意志

他人軸ではなく、自分軸で決めること。

自分が責任をもつこと。

 

★さて自分はどうする?とメモ書きする

まとめ

そんなわけで、自覚・良心・想像力・自由意志は、すべてメモ書きで鍛えられる。

なお、相互依存の習慣ではアクティブリスニングの話も出てきます。

 

アクティブリスニング相手に好かれる「話の聞き方」~アクティブ・リスニング

 

だから、ゼロ秒思考を実践すると、7つの習慣が身についてしまいます。

 

ちなみに、相互依存は、真の自立が土台になる、と。

アクティブリスニングができないのは、まずは自立の問題があるってことですね。

 

ということで。

 

memo
毎日のメモ書き習慣こそ、7つの習慣の実践!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です