マツコが語る「人間関係ろくなことはない」コミュニティにこだわらず身軽に生きよう

人間関係

「目の前のコミュニティにこだわらないほうがいい」

マツコの意見に大賛成。

 

人間関係も断捨離が必要だ

人間関係なんて、ろくなことはない byマツコ

ハブかれたって、いいじゃないか

別にそこからはぶかれようが、そのときちゃんと分かり合える人が別のところにいれば、そこに固執することもないじゃない

 

本当に、そのとおり!

日本人は、村八分になることを死ぬほど恐れるから。

必死になって周りに合わせようとしてしまいますよね。

しんどい関係にも関わらず、切ることができないし。

嫌いな相手からも気に入られようと、ムダな努力をしてしまう。

でも、やっぱり、ムダな努力ではないですか?

精神乱してまで、付き合う必要はない

目の前にある人間関係を、そんなに精神を乱してまで大事にしなきゃいけないものですか

 

自分を押し殺して、ムダな努力を続けた結果、精神を乱してしまいますよね。

そんな関係、本当に大事にすべきなのか?

不要なものかもしれないですよね。

たとえ、目の前の、身近な関係であったとしても。

人間関係なんて、ろくなことはない

人間関係なんてないほうがいいんだよ。

ないほうが絶対いい。

人間関係なんて、ろくなことはない。

 

ろくなこと、ないですよね。

楽しさを求めたはずが、面倒なことに巻き込まれて、ますます、つまんなくなる。

自由を求めたはずが、新しい型(かた)をハメられて、ますます不自由になる。

たんなる型のお引越しにすぎないですよね。

そんな人間関係なら、孤独を選んだほうが楽しいんじゃないか?

 

孤独は大事です。

孤独自分を好きでいるために【孤独を愛そう】偉人の名言から学ぶ、人と群れない技術 人生の質を上げる孤独をたのしむ力人生の『質』を上げる 孤独をたのしむ力【大人が犯す最大の失敗】孤独力と内省力

まとめ

個人ごとですが、友だちを失いました。

「友だち、いなくなっちゃった」と言ったら。

「あー! 大丈夫、大丈夫!」と、笑い飛ばしてくれた人がいて。

こういうときは、笑ってくれる感じがいい。

いいことを言われると、また窮屈になりますね。

自由を求めて型(かた)から抜け出しても、型のお引っ越しをするのは意味がないなと感じます。

気をつかって遠慮したり、わざわざ足並みをそろえたり。

そこを抑え込まれると、窮屈になって捨てたくなる。

 

最近、断捨離を心がけ、物をたくさん捨てていますが。

捨てると本当に、身軽になる。

 

人生、引き算がいいのだ

 

でも、本当に何もなくなっちゃったらどうしようか?

やっぱり、ふっと不安になったりするもの。

そんなときには、「大丈夫に決まってるでしょ~」と、笑い飛ばしてもらえると心が軽くなるものです。

マツコのセリフは、スッキリしますね。

 

ということで。

 

memo
コミュニティに執着する必要はない。

「個」で強くいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です