自己肯定感には要注意~シーソーゲームを意識してみる

自己肯定感

自分を好きになるとか、自分を肯定することは、時と場合によっては危険なこともある。

 

自分の心の状態によっては

  • ただの甘え
  • 依存
  • 正当化
  • あわれみ

 

……にも陥る。

つまりは、セルフチェックが必要なんだ。

セルフチェックをしたうえで語っているのか。

甘えで言っているのか。

きっと誰よりも、自分が気づいているはず。

 

自分の状態はどうなのか?

自分の本音はどうなのか?

 

本質を把握していれば、言葉自体には、いいも悪いもなくなる。

別に、どっちでもいいってことになる。

 

自分を肯定しすぎている人は、ときには否定も必要。(現状に甘んじないという意味で)

自分を否定しすぎている人は、100%肯定を心がけたほうがいい。(それでも数%しかできないから)

 

自分の状態を把握したうえで、今の最善策をとる。

バランスを考える。

バランスをとるのは、けっこう難しいのだ。

シーソーで、平行に保つには力がいる。

スキルが不可欠。

自然にまかせると、必ずどっちかに偏ってしまう。

ただし、両方が同じ重さになれば、何もせずともバランスがとれる。

 

余裕があるように見える人は、力まずともバランスがとれる状態なのだろう。

そこに行き着くまでには、両方をじっくり見つつ、ちょっとした緊張感、歯を食いしばる努力が必要。

 

余裕とは、バランス力。

 

しかし……

 

中途半端にするよりは、覚悟して振り切ってしまうのも、ひとつの手。

何事も、思いっきりやれば突き抜けてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です