他人と同じである必要はない【嫌われる勇気】自分の判断を愛する

自分の選択を、信じなさすぎ。

もっと自分の判断で、行動して大丈夫だから。

 

あなたの選択、正しいのよ。

他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失う

ショーペンハウアー

 

私達は他人と同じようになろうとして自分の4分の3を失ってしまう。

by ショーペンハウアー

 

さて、自分の4分の3を失ってしまうとは、どういうことでしょうか。

 

たとえば、こんなこと。

  • こんなことをしたら、親が悲しむだろうな
  • 同僚に迷惑がかかるだろうな
  • 会社に申し訳ないな
  • 皆も頑張ってるのに、自分だけ甘えてるんじゃないかな
  • 友だちの誘いを無視するのは薄情だよな

 

誰かが悲しまないように、誰にも迷惑かけないように、と。

たしかに、客観的に考えれば、自分の4分の3を失った状態ではないでしょうか。

 

次のような考えこそ、「他人と同じようにしなければ」という強迫観念です。

  • 普通は、こうするだろう
  • 一般的には、こうだろう
  • 社会的に考えて、こうだろう
  • この年齢では、こうするものだろう

 

他人と同じようにしようとする努力とは、言いかえれば、他人からの評価を求めることですね。

 

自分の価値を、他人に決めてもらうことは依存

嫌われる勇気

「わたし」の価値を、他者に決めてもらうこと。それは依存です。一方、「わたし」の価値を、自らが決定すること。これを「自立」と呼びます。

by 嫌われる勇気

 

なぜ、他人と同じようにしたいのか?

なぜ、他人からの評価を気にするのか?

 

それは、自分で自分の価値を決められないから。

自分で自分を、信頼できてないから。

自分で自分を、愛せてないから。

つまり「依存心」。

 

自分の判断を愛する

アウレリウス

私はしばしばいぶかった、いかに各人は自分自身を誰よりも愛しながら、自分自身の判断を他人のそれよりも低く評価することかと。

by アウレリウス

 

結局のところ、自分のことが一番好きですよね。

この世で一番幸せになってほしい人は、自分ですよね。

ならば、もっと自分の判断を愛してみましょう。

 

「他人と同じようにする」とは、「他人の判断に従う」こと。

つまりは、「自分の判断をないがしろに」しているのです。

 

それでは、生き苦しいのも当たりまえ。

 

他人からの評判のためにうごくべきではない

キケロ

良い評判のために、指一本うごかすべきではない。

by キケロ

 

「指一本うごかさない」とは徹底してますが。

それくらいの覚悟で選択したほうが、いいのかもしれません。

 

なぜなら私たちは、無意識のうちに、知らずしらずのうちに、他人の目を気にしてしまうから。

どうしても、他人からよく思われようとして行動してしまうものです。

 

本当に自分のやりたいことなのか?

それとも、他人の評価を気にしてのことなのか?

 

なかなか、判断がつきませんよね。

自分でも気づけません。

 

だから「指一本うごかさない」ということは、いつも言い聞かせてみるといいと思います。

そう思っていても、二本や三本、ひどい場合は十本すべて、動かしてしまうはずですから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です