行動する前に考えたほうがいいこと~不安をごまかそうとしているだけではないか?

不安

「そうだ、京都行こう」と言わんばかりに、「そうだ、行動だ~!」「行動は力なり~!」……って思っていて。

 

誰かに会ったり。何かに参加したり。何かを学んだり。

 

でも、その行動って……

 

自分の不安を、誰かにうめてもらおうと、知識でうめ尽くそうと、してないか?

 

つまり。

 

「自分にはできない」宣言

 

自分は無力で、問題を解決する能力がない、と?

だから、何かでうめるしかない、と?

 

そうやって、自分をないがしろにしてるから、自分を見下しすぎてるから、空虚になるのだ。

 

誰かがうめてくれないせいでは、決してない。

 

人と会えば、何かをやっていれば、一瞬は、安心する。

 

不安が消えて、ちょっと落ち着く。

 

でも、また出てくるから。

 

また、うめなきゃいけない。

 

不安との、いたちごっこ。

 

必死の、モグラたたき。

 

不安は、うめてもらうものでは、ないのだ。

 

なぜならば!!

 

他人も、知識も、決して自分自身ではないから!!

 

誰かの許可を得て、何かの承認を得て、これで大丈夫って思っても。

 

私自身じゃなければ、つまんない。

 

だから常に、空虚なんだよ。

 

自分の不安は、自分で磨いていくもの。

 

大事にしながら、育てていくもの。

 

何かでうめてもらうなんて、絶対にできない。

 

何よりも、出会った人にも、学んだものにも、失礼なのだ。

 

自分の不安を、うめるための道具にするなんて。

 

その不安、うまらないのだよ。

 

それに、自分以外の誰かで自分をうめるって、よく考えたら気持ち悪い。

 

アイドルのブロマイド写真を部屋の中にベタベタ貼るのは、まぁ本人が幸せなら誰にも文句は言えないけれど。

 

心の中まで他人の知識というブロマイドで埋めつくすなら、それはちょっと、気持ち悪いと言おうじゃないか。

 

その知識、その学び、ちゃ〜んと自分のものになってます?

 

自分には問題を解決する力がある!って、信じてます?

 

「自分を好きになる」とは、ふわふわ進むことではない。

 

もっと自分を信じていいんだ。

 

 

 

 

自分を信じるには、エマーソンの「自己信頼」がオススメ。

 

自己信頼自己信頼 by エマーソン【必読】不安になったときの超オススメの一書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です