複業(副業)で大切なこととは?【HowよりもWhy】ヴィジョンなき複業は失敗する|複業研究家の西村創一朗さん

複業、副業

複業研究家西村創一朗さんにお話を伺いました。

複業研究家という職業があることにも驚きましたが。

複業にはメリットしかないそうで。

そんな西村さんのお話をまとめます。

二兎を追う者は、二兎を得られる

両方やって、両方やりとげよう

二兎を追えるのが複業。

追える人は、追ってみよう。

 

  • やるべきこと(本業)
  • やりたいこと(複業、趣味)

 

一つに集中したほうがいいなどと言わず、やりたいことは2つでも3つでも、どんどんやったほうがいい時代!

 働き方改革よりも、稼ぎ方改革

一生、一社じゃ無理

本業以外に収入を得ないと、人生100年時代を生きていけない。

現在は、採用ではなく、個人に外注する流れがどんどん大きくなっている。

会社員だからって安心できないし、逆に、フリーランスの仕事の幅が拡がっている。

会社員こそフリーランス意識を

平日の1日が自由になるとしたら何がしたいか?

今から考えて実験し続けていこう。

準備には時間がかかるので、今から!

今の時代、複業するメリットはいっぱいある

もちろん、全員が複業すべきではなく。

「選択と集中」が必要であって、本業に集中したほうが生産性が高いのなら、本業に時間を投資すべき。

そうだとしてもやはり。

今の時代は復業するメリットは大きい。

実験する場を社外に持とう

サードプレイスを持って、新しい知を仕入れ、試す場があることが重要。

会社の中に閉じこもってるだけではダメ。

その手段として、学びよりも実践のほうが、いい。

一番いい学びは、やはり複業なんですよ。

自分を棚卸ししよう

売れるスキルは何か?

  • 本業でやってきたことは何?
  • プライベートで、ついついやってしまうことは何?

 

その中から、次のことを考えてみる。

  • これって実はお金になるんじゃないの?
  • 人の役に立ってるんじゃないの?

 

そこから、売れそうなものを売ってみよう。

最初は失敗の連続

最初はどうしても失敗する。

失敗を失敗と思わず、たんたんと、やり続けることが必要。

10回目くらいで成功すればいいかなという意識でやってみよう。

複業のよさって、何?

アハ体験ができる

ニッチマーケットは、実は、いっぱいある。

  • ニッチを見つけたときのアハ体験
  • 実際にお金をもらえたときの、アハ体験

 

そのアハ体験が、人を成長させてくれる。

複業の注意点

ただのバイトはやめよう

複業というと……

みんなバイトをしてしまう。

それは時間を売ってるだけで、しんどいだけ。

そして、複業詐欺も横行している。

ネットワークビジネスに、ひっかかりやすいから要注意。

複業する人は、ごくわずか

7000人いて5人いれば、いいほう。

複業に手を出す人は、ほとんどいない。

だから、やる人は光る。

目的を見失わないで

「やりたい」で始めたのに、お金、お金となってしまっては目的を見失う。

なんでやりたかったんだっけ?と、モチベーションも下がっていく。

お金以外の目的を、しっかり考えておこう。

 

お金以外の目的って何だろう?

絶対に必要なものは「強烈なWhy」(=ヴィジョン)

Howよりも、Why

Whyがブレなければ、Howなんてものは、いくらでもついてくる。

「強烈なWhy」=ヴィジョンをしっかりと考えよう。

How=やり方は、目的に応じて出てくるもの。

お金の悩みは、切実か?

たとえば、借金があったりとか、子育てにお金が必要だったりとか。

お金の問題が切実な人は、お金を稼ぐためなら何でもする。

お金目的なら、かなり切実じゃないと続かない。

複業は甘いものでもないから、強烈な動機が必要。

目的がないなら、絶対に続かない

ほとんどの人は、空いた時間でサクッとやって稼げたらいいなという程度しか考えていない。

すぐに稼げるわけではなく、採算のとれない期間は絶対にある。

西村さん自身も、最初は50時間を費やしても数十円しか稼げなかった時期があった。

それでも負けないくらい、強い目的・強いヤル気がないと、絶対に続かない。

挫折とも言えないほど、甘いレベル

挫折する人の特徴は……

 

安易に始めて、安易に挫折する

 

つまり。

「挫折」とも言えないレベル。

目的もなく始めて、やっぱりダメだった、と。

「挫折」という言葉、簡単に使わないほうが、いい。

 

では、どうすればいいのか?

 

お金以外の目的が必要だ

ビジョンは、軽いものでいい

複業で成功した人の感想にヒントがある

自分が得たいものを先に描いてから始めることが大事!

そのためには、成功した人の感想を参考にしてみましょう。

 

「複業をやってみて、得られたもの」ランキング

1.スキル
2.やりがい
3.つながり
4.お金

 

この4つのなかでピンとくるものを目的にしてみるといい

 

4つの中から、自分の目的となるものを考えてみましょう。

ボランティアは、義のみ

収益を出したいなら、お金の匂いがするかどうかが大事

マーケットとのバランスで決まる。

 

  • やる人がいない+求める人が多い→収益化できる
  • やる人が多い+求める人が少ない→ボランティア


たとえば、台風のときのブルーシート販売。

最初はボランティアだったけどお金を払わせてくれ、との申し出が。

ニーズがあって、その人にしか頼めないものなら、お金は発生する。

フィーはどう決める?

自分の確信で決める。

バシって言える自信があるなら、プライスつけていい

でも、自信がないなら、期間限定で無料でやるのがオススメ。

ただし、「無料だし」っていう言い訳が始まり、お互いに不満を感じるようになる。

3か月がリミット。

まとめ

とにかく、やったほうがいい! メリットたくさん! というお話に刺激を受けました。

そして、「強烈なWhy」が必要だと。

自分の「Why」は本当に、日々日々、掘り下げたいですね。

 

ということで。

 

memo
「個」を強くするためにも、複業はかっこうの実践の場!

チャレンジするときは「強烈なWhy」を明確に!

 

関連記事

考え方言語化のために【What・Why・Howで問う】人生は問いで決まる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です