迷いと不安が生じたら【エッセンシャル思考で】何を基準に選ぶべきか明確になる

エッセンシャル思考

絶対にイエスと言えないなら、ノーである。

 

それが、エッセンシャル思考

エッセンシャル思考エッセンシャル思考|優柔不断で悩む人におススメの1冊~主体的に生きるコツがわかる

 

迷ったときは、必ず思い出そう

何を選んで、何をやる?「自分の声」で決めよう

エッセンシャル思考とは、「本当に大事なもの」だけを自分の基準で選ぶこと。

 

その逆が、非エッセンシャル思考。

 

非エッセンシャル思考は、どうでもいいことを続け、ストレスにまみれる。

非エッセンシャル思考の判断基準

周囲の期待やプレッシャーに負けて、不本意なイエスを言ってしまう。

よく考えもせず、相手を喜ばせるためだけに仕事を引き受ける。

単純に、そのほうが気分がいいからだ。

 

-何にイエスと言うか?
・何にでも

 

-何をやるか?
・あれもこれも全部
・他人に言われたもの
・他人が期待するもの

 

-なぜやるか?
・やらなきゃいけないから
・皆がやるから
・他人の期待に応えるため

 

-いつやるか?
・他人が決めた時
(=言われたら、すぐ)

エッセンシャル思考の判断基準

エッセンシャル思考を生きる人は、周囲の人と同化しない。

人がイエスと言うとき、あなたはノーと言う。

人が行動するとき、あなたは考える。

 

つまりは、流されず本心で動くってこと。

 

-何にイエスと言うか?
・上位10%にだけ

 

-何をやるか?
・自分が決めたもの
・本質を見極めて選んだもの
・まさに自分の求めていたもの

 

-なぜやるか?
・自分にとって重要だから
・自分にとって本質だから

 

-いつやるか?
・自分が決めた時

まとめ

皆がやっていることをやらないと、なんだか不安になる。

本当はイヤだけど、情に流されてしまう。

行動だ~!って言うから、必要ないことまで行動してしまう。

 

そんなことを続けてたら、いつまでたっても成長しない。

 

絶対にイエスと言えるかどうか

 

判断基準は、常にこれ。

 

安心で、無難な、皆が勧める道ではなく。

不安でも、怖くても、自分が信じた道を。

何事も、判断基準は「自分の声」なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です