上司へのイライラを解消する【メモ書き】上を見るより下を見る

メモ書き

上司は変わらない。

「昆虫観察」だと思うのが、ちょうどいい。

 

あまりにも理不尽だ

 

下から上をコントロールするのは、無理があります。

上司のことは、スルーしよう。

 

「世界一シンプルなこころの整理法」(by 赤羽雄二)からご紹介。

上司は変えられない

上司への愚痴で、時間をムダにしない

下から上を変えるのは、とても困難なことです。

上司をコントロールすることはできません。

そこは、あきらめが肝心。

 

上に対しては、やはり、相手の喜ぶことをしておくのが一番スムーズにいきます。

迎合するという意味ではなく、要領よくやっておくこと。

 

上司への愚痴は、時間の無駄づかいでしかない!

 

昆虫観察だと思う

嫌いな上司は、「昆虫」にしてしまおう。

 

人間観察でもまだ足りない。

どうしても嫌いなんだから、「昆虫」だと思って観察すれば、グッと心がラクになります。

 

なぜなら。

「努力は楽しいもの」

「努力はツライもの」というのは、思い込み。

「努力は楽しいもの」に変えたほうが、長続きします。

 

だから、「努力は楽しいもの」に変える工夫としての、「昆虫観察」という考え方。

人間蔑視という意味ではありません。

 

特に上司をコントロールすることはできないので、理不尽な上司に出会ったら、すべて自分の中の「昆虫図鑑」に入れていきましょう。

 

上司に対する心づもり

  • イライラするなら、昆虫観察だと思え!
  • 上司は変えられない
  • 上司をコントロールすることはできない
  • 上司への愚痴で時間をムダにしない
  • 上司へのモヤモヤを全部書き出し、悪循環をストップする
  • 上司との関係は、本質的には不安定なもの
  • 部下が常に意識して健全さを維持すべき
  • 上司が何を高く評価するのか観察し、極力それに合わせた仕事をする
  • 「どうせ評価されない」と言うのは、ただの「かまってちゃん」
  • かまってちゃんは、ダダをこねて注目を浴びたいだけ
  • かまってちゃんは、会社にとってはお荷物でしかない
  • 人に感謝され、自分でも頑張ったと言えるような仕事を選ぶ
  • 仕事の中でできる限り、自己肯定感を得られるように意識する

メモ書きしてみよう

  • 上司には、どんないいところがあるのか
  • 上司の欠点は何か
  • 上司は自分のことをどう評価しているのか
  • 上司は自分のどういうところはあまり評価していないか
  • 上司の好む仕事のやり方は
  • 上司が望まない仕事のやり方、コミュニケーションのしかたは
  • 上司とはどういうコミュニケーションをすべきなのか
  • 上司の機嫌が悪い時、どうやってやり過ごすべきか
  • 上司は、他の社員に対しては、もう少し優しいのではないか
  • 上司はそもそも何を考えているのか
  • 上司とうまくやっている同僚は何がうまいのか
  • 上司と一番折り合いの悪い部下は
  • どういう時、上司とのコミュニケーションがうまくいかないのか
  • どういう時、上司とのコミュニケーションがうまくいくのか
  • 上司とのコミュニケーションをいつもうまくできる部下はどうしているか
  • 上司とのコミュニケーションをいつもうまくできない部下は何が問題か
  • 自分の上司とのコミュニケーションを客観的に見るとどう見えるか
  • 上司にはどういう悩みがあるのか
  • 上司のコミュニケーションスタイルはどうやってできあがったのか
  • 上司は何をコントロールしようとしているか
  • 上司が苦手なコミュニケーションのすたいるは
  • 上司は部下に対してどう考えているか
  • 自分はこれからどう変えていくべきか

まとめ

上司のことでは、ムダに悩まないほうが身のため。

上を見るよりも下を見る。

 

上司を変えようとするよりも、後輩を励ましてあげる。

それがコツだそうです。

 

ということで。

 

memo
上司は変えられない。

どうしてもイライラするなら昆虫観察で!

上を見るより下を見よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です