文章力を上げる|ベネフィットを極めて結果の出る文章に

ライティング

文章を書くのが苦手・書くことがつまらないという人は、ベネフィットを理解していないせいかもしれません。

ベネフィットを極めると、結果の出る文章になり、書くことが楽しくなります。

 

ベネフィットとは?

ターゲット(読み手)が望む、ステキな未来

 

ベネフィットとは、ターゲットが望んでいる未来・ありたい姿のことを指します。

なので、ベネフィット・ライティングとは、読み手が、「私もこんなふうになりたい」と思えるような未来を描いてあげることになります。

 

 

こんな文章にもベネフィット

  • セールスコピー
  • ブログ、メルマガ
  • ビジネス文書
  • プライベートな手紙

 

主に、商品を売るためのセールスコピーの技術として、ベネフィットがよく言われますが、セールスコピーにとどまりません。

ベネフィットライティングができるようになると、あらゆる場面で、自分が臨んだ結果を出すことができるようになります。

ぜひ、マスターしましょう。

 

POINT
ベネフィットは、特徴やメリットとは違う

特徴を特徴のまま語るのはNG

読まれない文章とは?

なぜ、読まれない?

  • つまらない
  • 自分(読み手)とは関係ない
  • 何を言っているかわからない
  • 長くて面倒

 

では、なぜ「つまらない」「自分とは関係ない」と思われてしまうのでしょうか?

 

様々な要因はありますが、一番は、書き手の一方的な思いが強すぎることです。

読み手にとって興味のわかないことを書き続けてしまっている文章です。

興味のない話を延々と聞かされるのはツライですよね。

だから、読まれないのです。

 

興味のない話になってしまう大きな理由は……

「特徴の押し売り」だから

特徴の押し売りは嫌われる

特徴とは、パソコンで言えばスペックだったり、容量の話だったり。

つまり、書き手にとっての「専門的な知識」です。

スペックがどんなにいいかを書いても、読み手にとっては想像がつかないし、難しすぎてよくわかりません。

学者の難解すぎる話を、一般の人は聞けないようなものです。

なので、「特徴の押し売りは嫌われる」ということを、まずは覚えておきましょう。

 

特徴を特徴のまま語らずに、何を語ればいいかというと……

読み手に、ステキな未来を想像させてあげること

ベネフィットとは、ステキな未来

読み手に「ステキな未来」を想像させてあげる

「ステキな未来」とは、つまり「結果」のこと。

この商品を手にしたら(この文章を読んだら)、どんなステキな未来になるのか、どんな結果が手に入るのか、具体的に想像させてあげることです。

それは、スペックの話ではありません。

もっと具体的に、どのように生活が良くなるのか、ということ。

 

例えば、「異性にモテる」「家族との仲が良くなる」など、具体的な悩みや問題にアプローチすることです。

そうすると、読み手の頭にイメージが浮かんできて、「それはいい」と思えるようになります。

 

どうすればベネフィットが見つかるかというと……

自分自身に「だから何?」とツッコんでみること

「だから何?」とツッコんでみよう

まず、強調したい特徴を、書けるだけ書いてみます。

その一つ一つに、自分自身で「だから何?」とツッコんでみましょう。

 

  • だから何?
  • そうすると、どうなるの?
  • どんな未来になるの?
  • どんな生活が実現できるの?
  • 読み手にとって何がいいの?

 

丁寧に、読み手の生活をイメージしながら、理由をつけていきましょう。

「だから何?」というツッコミを丁寧にできないと、独りよがりの文章になる可能性が高くなります。

 

 

文章力アップのコツ

ベネフィットを丁寧に探す

 

文章を書くときには、心がけてみましょう。

そして、もう一つポイントがあります。それが次の話。

YOUメッセージで書く

文章においては、IメッセージはNG

 

Iメッセージは小学生レベル

  • 私は◯◯です
  • 私は◯◯だと思います
  • 私は◯◯をやっています

 

コミュニケーションでは、Iメッセージで語ろうとよく言われますが、それとは別の話。

「自慢話」や「特徴の押し売り」になるようなIメッセージのことです。

「こんなに素晴らしい。だから買ってほしい」と言われても、買う気にはならないですよね。

どんな語りかけがいいかと言えば、YOUメッセージです。

YOUメッセージで語ろう

 

YOUメッセージはコピーの王道

  • あなたにとって、こんなにいい

 

自分がどうかを語るのではなく。

相手にとって、どんなにいいかを語る。

「あなたの人生が輝いていきます」ということを、相手の悩みに沿った形で語っていくと、響く文章になります。

ただし、思い込みで書くと、やはり「押し付け」になってしまうので、注意が必要ですが。

ソフトに、読み手のイメージの中に入っていくように心がけてみましょう。

まとめ

ベネフィットライティングは、読み手の未来を、読み手の頭の中にありありと描いてあげること。

これができるようになると、どんな文章を書いても結果が出るようになり、書くことがますます楽しくなります。

書くときには、ぜひ、「だから何?」とツッコミをいれ、YOUメッセージを。

 

ということで。

 

memo
ベネフィットライティングができるようになると、書くことが楽しくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です