【自然体で生きる】基準って何?|アウレリウス自省録の教え

アウレリウス自省録

「自然体で生きたい」と思いつつ、行動の基準が違っている。

まずはその基準から変えていこう。

いま、何を一番に考えている?

 

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

自然体で生きる

 

 

「ストイック」の語源となったストア哲学。

心の鍛錬は、けっこうストイック。

 

ストア哲学の主要人物

  • 一番の源流はソクラテス(紀元前400年代)
  •  ストア哲学の始まり(紀元前300年頃・アテネ)
    • ゼノン(開祖)
  • 初期ストア派
    • クリュシッポス(アテネの哲学者)
  • 中期ストア派
    • キケロ(ローマの政治家)
  • 後期ストア派
    • セネカ(ローマの政治家)
    • エピクテトス(奴隷出身の哲学者)
    • アウレリウス(第16代ローマ皇帝)
  • その後、ストア哲学の影響を受けた人
    • アドラー(心理学者)
    • ヴィクトール・フランクル(「夜と霧」著者)
    • アルバート・エリス(論理療法の創始者)
    • ジェームズ・ストックデール(「愛と戦争のなかで」著者)

 

参考図書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です